〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町4-4-15
京浜急行 北久里浜駅 徒歩12分/駐車場:1台

受付時間

9:00~12:30/15:00~20:00
日曜のみ8:30~12:30
定休日:水曜・日曜午後・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

046-884-5848

ランナー膝(腸脛靭帯炎)
〜横須賀市でランニング時の膝痛は根岸町接骨院〜

ランニングを楽しむ為に、
ランナー膝を解決しましょう!

こんな方はお読みください、、、

  • ランニング中、または後に膝の外側に痛みが出る
  • 膝の痛みのせいでパフォーマンスが下がっている
  • 日頃から膝の痛みがあり、運動すると悪化する
  • ランナー膝(腸脛靭帯炎)について知りたい方
  • ランナー膝(腸脛靭帯炎)を解決したい方

当院がランナー膝(腸脛靭帯炎)を解決できる3つの理由

ここでは当院のランナー膝(腸脛靭帯炎)に対する特徴的な取り組みを紹介します。
丁寧なカウンセリングや即効性のある手技療法。再発予防に向けた運動指導や計画作成など、お伝えしたいことはたくさんありますが、ここではランナー膝のかたにとって特に重要な3点に絞ってお伝えします。

当院がランナー膝(腸脛靱帯炎)を解消できる3つの理由

超音波エコー画像検査での状態の把握

院長の腸脛靱帯の一部とエコー装置

当院では超音波エコー装置を導入しております。

写真のように筋肉や靭帯を画像として映すことができます。徒手検査と組み合わせて利用することで、より精度の高い状態の確認が行えます。

炎症部位や程度が映像として見えるため、ピンポイント施術が可能になります。

何よりスタッフも患者さんも安心して施術に向かえます。

微弱電流機器「アキュスコープ」で早期回復

アキュスコープ

接骨院や整形外科でよく見かける電気治療機とは一線を画す機械です。

細胞自体に働きかけ、ミトコンドリアというエネルギー発生器官を活発にさせます。体の修復に欠かせないエネルギー(ATP)をたくさん作り出すことで、回復を促進させます。

プロのスポーツ選手も実際に使用している機器になります。

インソールを用いた根本的解決

フォームソティックス・メディカルの有無によっての違いのイメージ

「ランナー膝になりやすい人」でも触れましたが、過回内足というのは原因の1つとなります。

過回内が原因の方には、足部の矯正インソール「フォームソティックス・メディカル」を用いて、足元から原因を取り除いています。

ちなみに下肢症状がある方の約7割に「過回内」があるというデータもあります。

ランナー膝施術の料金表

ここでは弊社サービスの料金についてご案内いたします。

基本料金表
局所施術 4,400円(学生半額)
全身施術 6,600円or8,500円
インソール作成 14,300円

初回時は別途1,500円。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

ランナー膝(腸脛靭帯炎)とは?

 ランナー膝は腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)という太モモの外側にある靭帯が、膝の外側の骨と繰り返し擦れ合うことで、炎症を起こし痛みとなって現れます。

主に陸上競技の長距離選手に多く見られるため、「ランナー膝」と呼ばれています。

オーバーユース(使い過ぎ)が主な原因で、過度なランニングを繰り返している方、ランニング初心者などに多く見られます。

以降の項目でより詳しく説明されています。

腸脛靭帯とは?

イラストACより引用

腸脛靭帯は骨盤の外側にある大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)という筋肉からはじまり、太ももの外側を通り、脛骨(けいこつ)というスネの骨に付着します。

腸脛靭帯は膝を曲げる際に、大腿骨(だいたいこつ)という太ももの骨にある外側の出っ張りを乗り越え、うしろへ移動します。この時に靭帯と骨とが擦れ合います。

通常の場合、この擦れでは痛みは発生しません。しかし、腸脛靭帯が緊張している状態で何度も擦れてしまうことで炎症し、膝外側の痛みが発生します。

 

ランナー膝(腸脛靭帯炎)の症状は?

ランナー膝の症状は膝の外側やや上部の痛みです。ズキズキ痛むと表現される方が多いです。

初期のものはランニング中や運動中に痛みを訴え、少し休むと治ります。
放っておくと、運動後にもなかなか痛みが取れなくなり、最終的には歩くだけでも痛みを訴えるケースもあります。

早めの対応を心がけましょう。

ランナーに限らず、膝へ繰り返しの負担をかけている方もなりやすいと言われています。(登山、自転車、バスケット、バレーボールなど)

ランナー膝(腸脛靭帯炎)になりやすい人は?

踵が外側に向き内側へ倒れている。

ランナー膝(腸脛靭帯炎)になりやすい人の特徴は、

・運動量が多い

・股関節の筋力が弱い

・腸脛靭帯が硬い

・過回内足(カカトが内側へ倒れる)※画像参照

・下肢のねじれ

・O脚(内反膝)

などが言われています。

私はランナー膝(腸脛靭帯炎)?セルフチェックリスト

ご自身の症状がランナー膝なのかセルフチェックしてみましょう!下記の項目に1つでも当てはまる方はランナー膝(腸脛靭帯炎)可能性があるので、ひどくなる前に対応することをお勧めします。

  • 運動中または運動後に膝の外側が痛む
  • 下り坂やジャンプの着地時に痛みが増す
  • 膝を曲げた状態から伸ばすときに痛みが出る
  • 歩いていても痛みが出る

ランナー膝(腸脛靱帯炎)まとめ

ランナー膝は頑張り屋さんに多く見られる症状です。そのため、少し良くなるとすぐに無理をしてしまい再発するケースが多いです。一方で、負担の軽減とストレッチなどでしっかり良くなってくる症状でもあります。
当院の「エコーで状態・インソールで原因の排除・微弱電流での回復促進」はランニングを始め、スポーツに取り組んでいる多くの方にお役に立てると思います。

膝の痛みをなくしランニングを楽しみましょう!!

お問合せ・ご予約

平日は時間がないという方も安心です。

当院は完全予約制です。当日の空きがある場合もございますので、まずはお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ・ご予約はこちらへ

046-884-5848

受付時間:9:00~12:30/15:00~20:00 日曜のみ8:30~12:30
定休日:水曜・日曜午後・祝日

受付

ご予約時刻の5分前までに、受付へお越しください。

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。お手数ですが、症状やお悩みなどについての簡単なアンケートへのご記入をお願いいたします。

詳しい内容については、改めて院長からヒアリングをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

検査・カウンセリング

なんでもお気軽にご相談ください。

口頭でのカウンセリングの他、お身体の状態を検査させていただいたうえで、最適な施術メニューをご提案いたします。

当院では、患者さんにご納得いただけないまま施術を進めるようなことは一切ございません。

一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

施術

痛みのない施術を心がけていますので、どうぞ安心してご利用ください。

施術を開始させていただきます。

なるべく痛みのない施術を心がけておりますが、力加減が強く感じるといった場合はお知らせください。

その他、施術中に気になることがあればご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

施術後の説明・通院計画

専門用語をなるべく使わずに、分かりやすい説明を心がけています。

施術終了後、どのような施術を行ったのか、分かりやすく解説をいたします。

また、お身体の状況に合わせて、今後の通院スケジュールや回数などについてご提案させていただきます。

当院では、患者さんのお身体のことを第一に考えており、無理に通院を長引かせるような営業行為は一切いたしません。

お仕事やご家庭の都合も考慮したうえで、最適な通院計画を一緒に考えさせていただきますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

お支払い、次回の予約をとり終了です。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

LINE公式なら24時間ご予約可能
友だち追加
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-884-5848
受付時間
9:00~12:30/15:00~20:00
日曜のみ8:30~12:30
定休日
水曜・日曜午後・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

046-884-5848

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINEのお問合せはこちら

LINEでのお問合せ・予約

LINEでの予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/02/04
ホームページを公開しました
2021/02/03
「施術のご案内」ページを更新しました
2021/02/02
「当院概要」ページを作成しました

根岸町接骨院

住所

〒239-0807 
神奈川県横須賀市根岸町4-4-15

アクセス

京浜急行 北久里浜駅 徒歩12分
駐車場:1台

受付時間

9:00~12:30/15:00~20:00
日曜のみ8:30~12:30

定休日

水曜・日曜午後・祝日