立っている時や、歩いているときなどに腰や臀部、足に痛みやシビレが出る場合は坐骨神経痛かもしれません。では、坐骨神経痛がどういったものなのか解説していきます。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経とは、腰から足までつながっている太く長い神経のことです。見にくいですが、左図は腰から足を後ろから見た時の図です。青くなっている部分が坐骨神経、または派生する神経です。 この坐骨神経にさまざまな理由で負担が掛り痛み・シビレ・まひなどの症状が出ることを坐骨神経痛と言います。

(画像はビジブルボディより抜粋)

坐骨神経痛の原因は?

さまざまありますが主に、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、すべり症、梨状筋症候群、仙腸関節障害などがよくあげられます。

これらの病気が坐骨神経に圧迫や刺激をあたえ炎症を引き起こし、痛みやシビレなどの症状が現れます。

腰椎椎間板ヘルニアの詳しい説明はこちら
腰部脊柱管狭窄症の詳しい説明はこちら

坐骨神経痛の症状

お尻~足にかけて痛みやシビレ、冷感、灼熱感などの症状が起きます。お尻やモモ裏、ふくらはぎなど一部だけに感じることもあれば、下肢全体に起こることもあります。

坐骨神経痛の改善方法

坐骨神経痛の痛みやシビレは神経の炎症が原因です。腰への負担を減らし、筋肉の緊張を和らげることで症状は緩和してきます。整形外科ですと投薬なども選択の1つとなります。

根岸町接骨院では深部の筋膜リリースによる筋緊張の緩和と姿勢調整による腰部への負担軽減、微弱電流治療器による炎症軽減、組織修復の促進を行います。その他にも自宅でのセルフケア指導や腰部コルセットなども行います。

坐骨神経痛でお困りの方はご相談ください!!

横須賀市の根岸町接骨院では「痛みの出ない習慣」を提供しています。一時的な痛みの緩和ではなく、習慣を変えることで原因根本から解決できます。皆さんの生活がより輝いたものになるよう施術してまいります。

LINE公式では当院に関する質問、お身体に関する質問を受付けておりますのでお気軽にご連絡下さい。予約もこちらから可能です。

友だち追加

参考資料 腰痛の病態別運動療法 金岡恒治 文光堂
     整形外科疾患ビジュアルブック 学研

カテゴリー: Blog腰痛