今回はコロナウイルスの影響で、腰痛治療になかなか行けない方の為にご自宅で出来るセルフケアの紹介です!

内モモをほぐすと腰痛が楽に!

腰痛があっても自分で腰を揉むことは難しいです。ストレッチも逆に痛めてしまいそうで怖いという方もいらっしゃいます。そんな方には内モモのマッサージをお勧めします。内モモは骨盤から来ている筋肉で構成されているので、ここを緩めることで骨盤が調整され、腰痛を軽減させます。

人の内ももの画像
ビジブルボディからの画像提供

内モモのマッサージは直接腰にアプローチするわけではないので、現在痛みのある方にも安心して行っていただけます。予防の為にも痛みの改善にも役立つと思いますので是非行ってみてください(^^)

内モモほぐし実践

まずは腰を曲げたり反らしたりして今の状態を確認しておくと、マッサージした後と比べられて良いですよ。

マッサージのやり方はとっても簡単!

内側の股関節から膝あたりまでの筋肉をほぐしていきます。揉んでも、押しても、さすってもOK!2~3回繰り返しましょう。固いところがあればそこを重点的におこなっても良いでしょう。

動画は実際に私がおこなっている所を撮っています。無言で押し続ける何も面白くない動画ですが参考にしてください。

ポイント

・ゆっくり5秒~6秒くらいかけて押す。次の動画のように勢いよく押してすぐに離す。としてしまうと逆に筋肉が緊張してしまいます。ゆっくりと行ってください。

・気持ちいい、または痛気持ちいいくらいで。強すぎると揉み返しがきます。普段はあまり触れないところなので、弱めから始めると安心ですね。

終わったら、最初に行った腰の曲げ伸ばし等を行ってみてください。痛みが和らいでいたり、動きやすくなっていたら大成功です。もしそんなに変わっていなくても落ち込まずに、こまめに続けることで効果が出てきますので、根気よく行ってみてください!

お尻のストレッチと組み合わせて効果アップ!!

さらに効果を出したい方は、以前にお尻のストレッチ方法を載せているのでそちらも合わせて行ってみてください。こちら

コロナウイルスで自宅にいる時間が多いとどうしても運動不足になり腰痛も出やすくなります。マッサージやストレッチ定期的におこない健康な身体を保ちましょう!!

カテゴリー: Blog腰痛