ギックリ腰になった時の
コルセットの使い方!!

ギックリ腰で来院された方によくコルセットに関しての質問を受けるので書いておきます。

腰部コルセットの最大の効果は「腹圧が高まる」という点です。簡単に言ってしまうと、「腰が安定する」と言うことです。

ギックリ腰になると関節や椎間板といった所が痛んで、炎症を起こします。すると腰に上手く力が入らず腰が不安定になってしまい、余計に痛みが増してきます。コルセットで腰を安定させてあげるとその分の痛みは和らぎます。なので根岸町接骨院では積極的に使うようにしています。

使い方(基本)

  • 腰の1番出っ張っている部分(腸骨)をコルセットの中央になるようにします。
  • お腹を持ち上げるようにベルトを締めます。
  • 補助ベルトがあるものは左右同時に引っ張り強さを調整します。

装着する高さは本人が1番痛みが減るよう多少変えても問題ありません。

注意点

  • 寝る時や食事の際は外しておきましょう
  • 痒みや出る場合や痛みが強くなる時は外しましょう
  • 長期間の使用は避けましょう

当院のコルセット装着期間の目安は1〜2週間です。初めの1週間は常につけてもらう、2週目からは治療の進み具合によって、着ける時間と外す時間を作っていきます。

本来は自分の筋力で安定させることがベストなので、治療をしながらそう言った訓練も合わせて行なっていきます。

当院では2種類の幅の違うコルセットを用意してあります。症状によって使い分けています。

コルセットを上手に使いながら腰痛の悩みから解放されましょう^_^

カテゴリー: Blog